カテゴリー: お知らせ

マルチタスクは効率的か?

机の上 乱雑な物

YouTubeを見ながら勉強する。

部屋にはお気に入りの音楽がかかっている。

勉強の合間に友達からラインがきたら、即座に返信。

そして、話しかけてきた兄弟にもソツなく対応。

このような人、周りにいるでしょうか? 

もしかしたら、あなた自身がそうかもしれませんね。 

 

 

一度にあれもこれも処理するのをマルチタスクと言います。 

 

とても効率が良さそう。 

なんだか頭が良さそう。 

そんなイメージがないでしょうか? 

 

 

 

ですが、ここ数年、脳の仕組みとしては、マルチタスクではなく、一つのことに集中する方が脳の仕組みに合っている事が分かってきたそうです。 

 

脳が一度に処理できる量には限界があります。 

 

あれもこれもとやり始めて、結局時間が経っても、どれも中途半端になってしまった。

という経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか?

 

あれこれやるより、一つのことに集中した方が、結局は効率が良いのですね。 

 

 

 

ですから、勉強をするときは、動画を見ながら、友達とラインをしながらではなく、集中してやりましょう。 

集中して一つ一つ取り組むことで結果的に色々なことが早く終わります。 

 

机の上 乱雑な物

 

ペガサス栄町教室では、図書館のように静かな空間で、集中して取り組むことができます。 

 

この集中する力が、何をするにも大切です。 

 

 

 

ペガサス栄町教室では、春期講習の受付も始まっています。 

不測の事態に翻弄されたこの一年。早めに取り戻し、次へのスタートを切りましょう。 

ご予約は、お早目にお願いします。

緊張を和らげる方法

私立高校の受験日が近づいてきました。
そして、そのすぐ後には公立高校の受験が控えています。

今日は、緊張を緩める方法をご紹介します。受験日の当日はもちろんのこと、前日、3日前、1週間前でも、考えて緊張することもあると思います。 

そんな時に、ちょっと試してみてください。 

 

ところで、緊張って何でしょうか?
 

人間には、昼間に活発に動く交感神経と、リラックスしている時や寝る時に活発になる副交感神経があります。両方とも大切で、バランスよく働いてくれるのが理想です。

緊張は、この交感神経が活発になりすぎている状態です。適度に働いてくれる分には、集中力が高まり、パフォーマンスが上がりま す。
ですが、これが強すぎると、手に汗を握る、心臓がドキドキする。口の中がカラカラに乾く、汗が噴き出す。など、いわゆる緊張状態になりま す。
 

受験の前の晩。緊張して眠れないときは、体を温める。
ゆっくりと湯船に浸かる。ホットミルクをゆっくり飲むなどして、体を温めてみてください。
この時にスマホを見たり、動画を見たりしてしまうと、再び交感神経が活発になるので、それは止めておきましょう。
 

当日緊張したら。 

緊張は心の状態がつくる、体の反応です。なのでまず、体の状態を緊張していない時に近づけるようにしましょう。 

深呼吸をする。
大きく吸って、吐いて。お腹を使った腹式呼吸で繰り返してみましょう。
緊張状態にあるときは、気付かないうちに呼吸が浅くなっています。

体をほぐす。休憩中やトイレなどで。腕を上げて上半身を伸ばしたり、自分で肩をもんだり。体をゆるめることを心掛けます。

おまじないを使う。てのひらに「人」という字を書いて、それを飲む。昔から言われているおまじないです。その他にひたすら「大丈夫大丈夫大丈夫…」と唱えるなど、自分でこれが落ち着くという事をしてみてください。

 

頭の中でお気に入りの曲をリフレインする。
やる気になる曲。集中できる曲。またはテンポの緩やかな曲。このような普段から聞いている曲を頭の中で流します。反射的に、普段曲を聞いている時の体の状態に近づきます。 

 

落ち着くアイテムを用意して眺める。
以前はこれに御守りを活用する人が多かったです。
今は何でしょうか?御守りなどは、それを見た時に「神頼みしたから大丈夫」と安心感を持てる、また、御守りをくれた人、家族や友達の存在を再確認できて落ち着く、やる気になる、という効果があります。
御守りではなくても、そのようなアイテムや、癒されるグッズなどがあるといいですね。
 

 

緊張することは悪い事ではありません。適度な緊張はパフォーマンスを上げます。
 

受験のような場で、緊張しないほうが少数派かもしれません。

周りにいる受験生も、顔には出さないけど緊張しています。 

 

緊張するのは、今まで頑張ってきた証拠です。

あなたがやってきた努力は裏切りません。
ちゃんと身についています。

自分は大丈夫だと信じて、本番に挑んでください。 

北海道公立高校最終倍率

公立本番まで、あと2週間余りとなりました!

昨日、出願変更後の最終倍率が発表されました👇

公立高校最終倍率 公立高校最終倍率2 公立高校最終倍率3

もうここまできたら、

難問に取り組むというよりは、

当たり前の問題にミスを出さないように、確認、練習を積みましょう!!

最後の最後まであきらめず、

合格発表にに自分の受験番号があること、

4月から受験校の制服を着て通学していること、

を鮮明にイメージして、ラストスパートをかけていきましょう!!

学習塾ペガサス札幌栄町教室は、

最後まで、しっかりと応援していきます!!

受験まで1月ちょっと。今、必要なこと

ノート シャープ 合格祈願だるま 必勝ハチマキ

公立高校の倍率が発表されました。

 

ある程度の予想はしていたかもしれませんが、

実際に目にすると

気が引き締まったのではないでしょうか?

 

さあ。ラストスパートです!

 

もちろん他の受験生もラストスパートをかけてくるでしょう。

 

ですが焦る必要はありません。

自分を信じて。 

今までやってきたことを信じてください。

 

今、必要なのはストイックになること。

ストイックは、自分自身を厳しく律し、己を持するということ。

 

誘惑に負けることなく、

自分を戒めて物事に当たる事です。

必死になることではなく淡々と

必要なことをこなしていくことです。

 

また、日本には願いを叶える時に「○○断ち」という願のかけ方がありるのをご存じですか?

「大好きな○○を止めますので願いを叶えて下さい」という願掛けです。

 

「大好きな甘いものを食べるのを止めるので、母の病気を治して下さい」という感じですね。 

 

ノート シャープ 合格祈願だるま 必勝ハチマキ

 

そのように実際の行動に移すことによって、想いを強くする、念を強くしたのかもしれません。

 

受験が終わるまで、あと一ヶ月ちょっと。 

ゲーム断ち。マンガ断ち。動画断ち。してみませんか?

人生の中でたった一ヶ月ですよ?

 

 

気分転換は、ちょっとしたストレッチや入浴など、勉強で固まった体をほぐすことや、リラックスすること、一石二鳥で風邪対策にもなることを取り入れてみるのはどうでしょうか? 

 

実際にやることにしっかり取り組んでいた方が、不安になりにくいものです。

 

受験までストイックに。しっかりと。気合入れていきましょう。

北海道公立高校出願状況・倍率

公立高校入試、とうとう倍率が出ました!

そして、本番まであと1ケ月余りとなりました。

公立高校倍率1公立高校倍率2 公立高校倍率3

A君の受験校は1.7倍でしたΣ( ̄□ ̄|||)

でも彼は怯むことなく、

合格への決意をあらたにしました☆彡

 

皆さん、ここまできたら、

体力と気力勝負です!!!

“絶対合格するんだ!”

という、強い心で、乗り切ってください!!

ペガサスも、最後まで、

しっかりとサポートします!!

 

時間が経つのはあっという間

カレンダー 1月、2月、3月

2021年。1月も、もう半分以上が過ぎてしまいました。

あっという間ですね。

私立高校の受験日まで1ヶ月を切り 

公立高校の受験日も1ヶ月余りです。 

 


カレンダー 1月、2月、3月

 

ラストスパートです。 

 

勝負は最後まで、どうなるか分かりません。 

 

あともう少しという人も、余裕を感じている人も、このラストスパートで、結果が変わってきます。 

 

気を抜かず、かつ焦らずに勉強してください。 

 

 

不安になる気持ちも、落ち着かない気持ちも出てくる時期です。
ですが、今できることは、淡々と目の前の問題に取り組むこと。

時間は刻々と過ぎてしまいますが、その中でも、 

 

出来るようになった。 

分かった。 

解けるようになった。 

身についた。 

暗記した。 

 

そういう経験を重ねることができます。

その積み重ねが自信につながります。 

 

 

ペガサス栄町教室で培った集中力。 

それは大きな力です。

自分を信じて。あと少し、やり抜きましょう! 

区切りをつけるということ

朝日 看板 2020 2021

お正月は、どのように過ごしましたか? 

 

いつもは、お祖父ちゃんお祖母ちゃんの家に行くけど、今年は行かなかった。
初詣に行かなかった。 

 

そんな声も聞かれそうです。 

 

ちなみに受験生は、合格祈願をしたい方も多いと思いますが、どの年でも 

「祈願はしたいけどインフルエンザ予防のために行かない」という人も多いですね。

 

新しい年、新年というのは、一年の区切りです。

区切りというのは、辞書的にその意味は、 

物事の切れ目。
会話や文章などの意味や発音の切れ目。 

です。

朝日 看板 2020 2021

物事の切れ目。 

去年と今年の切れ目。
 

 

流れで言うと、夜寝て朝起きての連続した時間の中にあるものだけど、
そこに一年という区切りをつけることによって、 

今までのこと、主に悪いものや辛い物事を終わらせる。 

心機一転。 

気持ちを切り替えて、新しく物事を始める。

そのようなタイミングにすることができます。 

 

特に新年、お正月は
自分だけではなく周囲の人もみんな一斉に区切りをつけるので、 

新しい物事に取り組みやすくなります。

 

イレギュラーなこと続きの去年は終わりました。 

大変な年を過ごしたからこそ、成長しています。
 

新しい年は、どのような年にしていきますか? 

新年あけましておめでとうございます!

皆さん、

新年あけましておめでとうございます!

新たな決意を胸に、新しい幕開けを迎えたことと思います🌄

 

昨年は、本当に大変な一年でしたし、まだまだそれは続きますが、

そんな時だからこそ、

目の前の、今やるべきことにしっかりと集中しましょう!

そうです!! 全集中です!!

 

そうすることにより、

自分が次に何をすべきか、さらには、目標がみえてきます。

そして、必ずや成長していきます。

 

特に受験生は、志望校の合格を目指して全集中!!

 

強いココロとカラダで、

2021年を大いに実りあるものにしていきましょう!!

 

学習塾ペガサス 栄町教室は、今年も、

そんな皆さんを全力で応援していきます!!

 

 

年越しそば、食べますか?

そば 天ぷら

年末年始には、色々な風習や習慣があります。
 

どれも日本文化を形づくり根付いてきたものです。

 

年末には、年越しそばを食べる風習がありますが、 

みなさんは、食べていますか? 

多様な食べ物がある現代で、お節料理の中身も変わってきていますが、 

年越しそばを食べている人の割合は約70%だそうです※

 

多いと思いますか?少ないと思いますか? 

 

少ない年代は20代とのこと。

 

若いから食べないという訳ではなく、 

 

10代は家庭で出されるから食べる。
それに対して20代は1人暮らし率も高くなり、自分で作るのが面倒くさいという事情があるようです。

 

 

そば 天ぷら

 

この年越しそばは、鎌倉時代に、あるお寺が貧しくて食べるものがない人々に、年末にそば餅を配り、翌年それを食べた人たちの運気が軒並み上がったため評判になったとされる説があります。
江戸時代にはすっかり定着していたそうです。
 

そばが縁起が良いとされる理由は沢山あります。 

 

そばの麺が、他の麺より切れやすいことから、一年の厄災を断ち切る。 

麺が細く長い事から、延命・長寿を願って。 

昔、金粉を集めるために、そば粉の団子を使用したことから、金運に。

雨風に打たれて、天候が悪くても病気に強い植物であることから健康に。 

 

 

どれも必要なものですよね。

年末年始は、日本古来の風習が数多く残っています。
長く続いてきたものには、それなりの意義があります。

今年のお正月は、日本の素晴らしいところを発見し、歴史に思いをはせてみませんか?

 

もちろん、今年のやっておくべき宿題や課題は、しっかり終わらせてから食べてくださいね。 

 

 

 

 

※消費者インサイト研究所  72%(2018年)

※生活定点 70.4%(1992~2018年) 

※ゆる活情報サイト 68%(2019年)

年末にすることといえば…?

部屋の中 学習机 ベッド

冬休みに入りましたね。

今年は、全国的にクリスマスの盛り上がりに欠けると言われていますが、いかがだったでしょうか?

盛り上がりに関係なくサンタさんが来ればOKという人もいるでしょうか?

 

華やかなイベントではありませんが、年末の大掃除も大切な要素です。
 

一年間の間にたまった、色々なもの。 

使うのか使わないのか。取っておくのか処分するのか。考えて分類、整理することも大切です。 

 

普段は気にならない引き出しの中、クローゼットの中。よく見てみてください。
そして、家具の裏のホコリや、窓ガラス。徹底的に掃除してみてください。

整理整頓し、掃除をすると、空気が変わります。
空気が変わると、気持ちもスッキリします。

なぜか頭の中もスッキリとクリアになって、悩みが解決したり、迷っていたことに答えが出たりします。 

え~?本当?って思いますか?
一度、体験してみると分かりますよ。 

 

部屋の中 学習机 ベッド

 

その清浄な空気の中で、
今年一年を振り返って、今年がどんな年だったのか、改めて考えてみる。
嫌な事に終止符を打って、次を見る。
良かったことは、そのまま有難く受け止めて、来年また飛躍させる。
 

来年のためにも、やってみてください。