カテゴリー: お知らせ

今すぐ始めるための準備運動

体育の時間。

まず、必ずするのは準備運動です。

 

怪我を防ぐため少し体を動かし、筋肉をほぐし体温を上げ、本格的に動かす準備をします。

 

体育の時間、運動系の部活や自分で体を動かすときも、準備運動が必要なことは誰でも知っていることです。

 

 

 

では、勉強の準備運動はしているでしょうか?

 

勉強でも本格的に頭を動かす前に準備運動が必要です。

 

勉強の準備運動に何をするかは人それぞれです。

少ない負担でできるものが向いています。

 

数学が得意な人には簡単な計算問題。

国語が好きな人は、まず音読だけ。

宿題が出ているなら、その中のやりやすいもの。

 

いきなり難しい問題を解こうと思っても、まず頭が勉強モードになっていません。

それに、難しい問題を解かなければと思うだけで、机に向かうのが嫌になってしまいます。

 

あまりやる気はなかったけど、はじめたらノッテきた。という経験をしている人も多いと思います。

 

もし、勉強しなきゃと思いつつ、面倒だな…と思ったり、なかなか取り掛かれないという時は、「まずは5分だけ」と考えて準備運動からはじめましょう。

 

きっとスムーズに始められますよ。

 

夏期講習 夏期講習コース

どんな選択をしていますか?

青空に3つの紙飛行機。三つの方向性

朝起きてから、今この記事を読むまで。

何回、物事を選択しましたか?


選択というと、選ぶこと。

実は人は起きてから寝るまで、一日に35,000回も決断しているとのことです。

 

目が覚めてからいつ起き上がるか。起き上がった後まずトイレに行くか着替えるか…そういう細かいことも無意識での決断です。

 

今日は何もしなかった、というときでさえも「何もしない」という決断をし続けています。

 

人生は決断の連続と言います。

人生というと、壮大でピンと来ないかもしれませんが、毎日の連続の積み重ねが人生です。

 

今のあなたの状況は、今まで生きてきたなかで無意識に選択し続けてきた結果です。

そして未来は、今あなたが決断することで、どんな風にも変化させることができます。

 

青空に3つの紙飛行機。三つの方向性

 

一ヵ月後、一年後、三年後。

どんな自分でいたいですか?

 

そのためには、今どのような選択をすれば、最短でそこにたどり着けるでしょうか?

 

今、できる選択を。

妥協せず、楽な方に流されず選択してみてください。

 

必ずあなたの力になり、未来を創造していきます。

 

夏期講習 夏期講習コース

人それぞれ

机に広げたノートやテキスト

定期テストが近づいてきました。

教室では、しっかり計画を立て、一つ一つの問題を大事にし、集中して取り組んでいる姿が見られます。

 

その頑張りや地道な積み重ねは、必ず力になっています。

 

机に広げたノートやテキスト

 

思うように覚えきれないと感じるとき。

何度やっても間違えてしまう問題。

時間が足りないとき。

 

勉強をしていると、誰しもそのような瞬間があります。
点数や成績も、必ずしも勉強時間に正比例して、右肩上がりの線を描くように進むとは限りません。

 

人それぞれ、上がったり下がったりを繰り返しながら伸びていく人もいれば、階段のように、ある一定の時間が経ってから急激に上がる人もいます。

 

大切なことは、どんな伸び方をしようとも諦めず、目の前の問題を一つ一つクリアしていくことです。
続けていると必ず力になります。

 



季節の変わり目の気温が安定しない時期でもあります。
体調にも気を配りながら、定期テストを乗り越えていきましょう!

 

夏期講習 夏期講習コース

夏期講習

夏期講習 夏期講習コース

いよいよ、期末テストが迫ってまいりました!

そして、夏休み!

この夏休みの頑張りが、

これから先の成績を左右すると言っても過言ではありません。

ペガサスの夏期講習で、

“成績アップ”を実感してください!

 

6月中のお申込みの場合、

60分×10時間無料!の夏期特典がありますので、

期末テストにも生かすことができます!!

 

ペガサスでは、どんな生徒さんでも、

“わからない”をなくすまでしっかり導きます。

そこで得た“成功体験が、

“”自信”となり、成績アップにつながります。

 

ペガサスと一緒に、

この夏、頑張りましょう☆彡

5月病

5月のカレンダー、葉っぱ

GWが終わり、暖かい日も増えてきました。

 

とはいえ、まだこの季節の北海道は気温が安定しませんね。

気圧の変化も激しく、さらに新学期からの疲れが出てくる時期でもあります。

 

5月のカレンダー、葉っぱ

 

「5月病」といわれる、何となく体がだるい。やる気がでない。憂鬱などはありませんか?

4月から環境が変わったり、新学期などで気をはっていたことへの心身の疲れから起こると言われています。

 

そんな時は、栄養バランスのよい食事や、たっぷりの睡眠、少しの運動を心がけてみましょう。

そしてストレスをためない、気分転換をするなど気持ちを楽にもちましょう。

 

1ヶ月後にはテストも控えています。

今、授業でやっているところがそのままテスト範囲になります。

 

体や心を素早く整えて挑みたいですね。

あとちょっと!

金色の懐中時計

ゴールデンウィークが始まります!

 

夏休みや冬休みなど学校の長期休暇とは違い、ご家族もお休みという人も多い祭日です。

 

もう計画を立てている人も、

特に予定はない人も、

お休みというだけで嬉しい気持ちになりますね。

 

この休みの日には、

「あとちょっと時間があったら出来ること」をしてみませんか?

 

金色の懐中時計

 

「今は時間がないから、ここまでにしておこう。」

「あと少し時間があれば、あれもできたのに。」

 

普段生活している中で、そう思うことは意外と多いもの。

 

部屋の片づけ

調べもの

趣味のあれこれ

そして勉強

 

「あとちょっと」を取りこぼしなく終わらせることができたら。

それだけで物事に対する満足感、達成感が格段に違います。

 

そしてそれが、意外とすぐに終わるものだと分かったり、その分の時間を始めから組み込んだ計画が立てられるようになると、それはとても大きな違いになります。

 

ゴールデンウィーク

計画がある人も、特に予定がない人も

プラスアルファで、あとちょっとの時間でできることをやってみてください。

春の色のパワーを受け取る

私たちの身の回りには、沢山の色があふれています。

色が心や行動に働きかける効果は確立されていて、色彩心理学、カラーセラピーというものもあります。

 

春になると、色とりどりの花が景色を華やかにしてくれますね。

タンポポ、チューリップ、菜の花、キショウブ、ジシバリ…など、春に咲く花は黄色い花がとても多いことが特徴です。 

なぜ春は黄色の花が多いのか?

長い冬を超えたばかりの山野では、まだまだ花が少なく寂しい色彩です。

その中で黄色の花はよく目立ち、早春から活動しているハチやアブなどの昆虫たちに「春がきたよ!」といち早く知らせているために、春になると多くの黄色い花が咲くのだと言われています。

そしてこの花の黄色は、私たち人間にもある効果があります。

黄色い花は、人間関係で落ち込んでいたり、トラブルで悩んだりなど、ストレス状態となっている時にバランスを崩してしまった神経に働きかけ、元気と明るさを与えてくれます。

それだけでなく、身体を活性化させ、集中力や発想力をアップさせることが期待できます。 

さらに「黄色」は、「幸福の色」「希望の色」だとされています。

誰かを元気づけたい時や、お祝いの時などに黄色の花は縁起が良いとされていて「これからも頑張ってください」「応援しています」「上手くいきますように…」というメッセージを込めた黄色い花をプレゼントすると喜ばれるでしょう。

気分が落ち込んでいる時や、くよくよしてしまうような出来事があった時には、野原や道端に咲いている黄色の花を見つめてみてください。

部屋に黄色の花を飾ってみるのも良いですね。

春に咲く元気いっぱいな黄色の花から、言葉では伝えられないような不思議なパワーや生命力をもらえることでしょう。

春の息吹に触れ、感性を磨くことも、自然と共に生きる私たちには必要なことです。

新学期が始まって少し時間が経ちましたが、ちょっと疲れたなと感じたときなどに取り入れてみてください。

桜の花言葉

桜の花

桜の開花といえば、札幌はゴールデンウィーク頃の時期です。

北海道では時期がズレてしまいますが、桜は春の代表的な花。入学や進級の象徴とされています。

新学期から少し経ちましたが、早咲きの桜の開花もまだこれからですね。

桜の花言葉も、新年度を象徴しているものがあります。

 代表的なものは「精神美」「優美な女性」「純潔」ですが、

実はこれだけでなく、あまり知られていない隠れた花言葉が存在しています。

 

それはフランス語でNem’oubliez pas(ヌ・ムビリエ・パ)

「私を忘れないで」

 

春の門出の時期は、別れの季節でもあります。

卒業や入学、進級やクラス替えでも、出会いと別れが訪れます。

 

フランスでも同じように、桜の季節になると出会いと別れが訪れます。

桜が咲く頃に、大切な人や友達と別れることの切なさが、そのまま花言葉となったようです。

桜の花

私たちは一生のうちに出会える人よりも出会えない人のほうが圧倒的に多いです。

だからこそ「一期一会」

一人ひとりの出会いを大切にしなくてはいけません。

 

出会いの数と同じだけ別れは訪れます。

そして、別れの数だけ出会いも訪れます。

人は出会いと別れの繰り返しです。

 

新年度で初めてあった人とも一期一会です。

希望に満ちた新しい世界を、いい出会いでいっぱいにしてください。

 

新しい世界は始まったばかりです。

心を躍らせ、これからも自分らしく歩んでいきましょう!

入学おめでとう🌸

入学式|成長|祝

新入生の皆さん、

ご入学おめでとうございます🌸

新しい学校生活が始まります。

学習内容がより難しくなる半面、

挑戦できることの幅も広がります!

今やるべきことをしっかりとこなしながら、

物事に活力的に取り組んでいくと、

おのずと先のものも見えてきます!

 

これからどんな学校生活が始まるのでしょうか!?

ワクワク感で一杯ですね!!

 

ペガサス栄町教室は、

そんな皆さんを、しっかりとサポートしていきます☆彡

是非、一緒に頑張りましょう!!

 

ゲームや散歩より効果の高いストレス発散法!

本、お茶

暖かくなったと思ったらまた寒くなったり、
意外と風が冷たかったりする時期です。

 

風邪をひいてしまった時、体調を崩してしまった時には、病院で薬が処方されます。

ストレスが溜まった状態は「心の風邪」とも言われていますが、
心の風邪をひいた時には、ある心理療法があります。

その療法では、薬として本が処方されます。

 

本、お茶

この、本を読むことでストレス発散させる心理療法は「読書療法(ビブリオセラピー)」と呼ばれています。

読書療法では、たった6分の読書タイムで今溜まっているストレスの68%を解消することができるという研究結果が発表されています。

 

たった6分で!
ビックリですよね。

 

その効果は、散歩や映画鑑賞、ゲームをしたり音楽を聴くというストレス解消法よりも効果が高いことがわかっています。

 

読書療法は、本の世界に入り込むことで感情が高まり、泣いたり笑顔になったり和んだり…と感情を表に出すことでストレスが放出され心が穏やかになるという原理。

最近では、泣くことでストレスを涙に変えて流し出してしまうという療法「涙活」と呼ばれるストレス解消法がありますが、読書療法も涙活と少し似ています。

 

読書療法の効果をさらに上げるためにはなるべく読みやすい本、簡単な小説本を選ぶことです。

そして自分の好きなジャンルを選びましょう。

 

青春ラブストーリーやちょっと笑える面白い系の内容など、感情移入しやすく本の世界に入り込めることがポイントです。

 

たった6分の読書!

ストレス解消に楽しんでみてはいかがでしょうか?

春期生募集 春期講習