カテゴリー: お知らせ

ペガサスパワー、ペガサス生の底力すごいですね❢❢

皆さん、あらためて、

卒業、合格おめでとうございます🌸

 

毎年、毎年、皆さんから、

様々な合格にまつわる感動をいただくのですが、

今年の感動は、これまでの1,2を争うものでした(^◇^)

 

今年の受験生は、

自分よりひとつ上のランクの高校を受験する、いわゆる、

当日点勝負生徒さんが多く、

しかも、

受験校の倍率が、1.6倍、1.4倍………(・。・;

 

そんな中、合格❢ 合格❢ 合格❢

 

感動しました☆彡

 

ペガサスパワー、ペガサス生の底力すごいですね❢❢

 

ペガサスは、

これからの皆さんの成長、いつまでも応援し続けます☆彡

将来|成長

寒かったり暖かかったり、もうすぐ春ですね!

雪もだいぶ溶けてきましたね。 

日陰は、まだまだ雪が残っているので油断はできませんが、 

靴は、冬靴ですか?夏靴ですか? 

 

気温が高くなってきて。 

ちょっと薄着にしてみたら意外と寒かった! 

春の嵐で、冬に逆戻りしたみたいだった! 

 

そんな風に、冬と春が混在している時期ですね。 

 

 

 

「三寒四温(さんかんしおん)」という四字熟語はご存じですか? 

 

本来は、中国北東部で、冬にシベリア寒気団が入ることによって、 

3日寒い日が続き、4日暖かい日が続くという気象状況を表すことばです。 

 

なので、冬の季語になります。 

 

ですが日本では、分かりやすくこのような気象状況になるのは 

2月頃なので、その頃に全国版の天気予報などで使われています。 

 

北海道は、2月はまだまだ真冬なので3月くらいがしっくりきますが… 

ですが、季語としては冬! 

 

どの季節に使うかは、微妙な言葉なのですが、 

その意味するところは同じです。 

 

少しずつ、段々暖かくなってくる。 

春が近づいてくる。 

 

今、ちょうど、そういう時期です。 

 

 

折しも、北海道の緊急事態宣言が終わり、 

閉塞感から解放されたと感じている人もいるのではないでしょうか? 

 

まだ寒い時期もある。 

ですが、次の季節は確実に近づいています。 

 

 

春に向けて。 

今すぐ、完璧に春ではないかもしれない、まだ寒い日もあるかもしれない。 

 

それでも前を向いて、その春を謳歌するための準備を、 

実質的な準備も、心の準備も、少しずつ始めてみてください! 

 

きっと、楽しいことがいっぱいあります! 

知恵を出す。発想力を身につける

現在、ペガサス栄町教室でも、北海道の緊急事態宣言を受け、 

また生徒・保護者皆様のことも併せて検討し、分散通塾を行っています。 

 

ご不便をお掛けしておりますが、 

ご理解・ご協力いただきましてありがとうございます。 

 

 

学校でも、お役所でも、沢山のお店や企業でも、 

この状況の中、それぞれの対応をしています。 

 

 

コロナウイルスのことだけでなく、 

日々、思いもしなかったこと、意外なこと、想定外の事が起こります。 

学校や組織だけでなく、個人的な問題も起こります。 

 

そのような時にどうするか? 

 

どのように対策し、工夫し、アイディアを出し、どんな風に乗り越えるか? 

会議やミーティングなどで皆で考え、頭をひねって、どうしようか考える。 

何がベストな方法なのか模索し、最善の策、次善の策を練る。 

 

 

その知恵を出すために必要な、発想力。 

 

その発想力はどこから生まれるのでしょうか? 

 

 

 

よく「ひらめく」という表現をすることもありますが、 

「ひらめき」というのは、脳内に別々に保存されていたものが 

つながって起こる現象です。 

 

 

その「ひらめき」の元となるのは知識です。 

 

そもそも、保存していないと、つながりようがないのです。 

 

 

 

もしかしたら皆さんは、 

「こんな事を学んでも、大人になってから使わない」 

「生きていく上で、知らなくてもいい」 

と思ったり、そういう意見を聞いたりしたこともあるかもしれません。 

 

ですが、そんなことはありません。 

 

 

 

その知識が、将来どこかで活きるかもしれません。 

全く関係ないと思っていることが気付かないうちに、皆さんの発想力の下地となります。 

 

 

そして、それに加えて大事なのは、その知識を得るために皆さんが努力した過程で培われるもの。 

 

答えを導き出すために、いつの間にか訓練されている、脳内の情報をつなげ、導き出す発想力も鍛えているのです。 

 

 

 

 

ペガサス栄町教室では、将来社会の中で、自分自身で物事を考え、決断し、行動できる人になるための自学自習、 

そして、精一杯考えて答えを導き出す実践を繰り返し、本物の理解力、大人になってから本当に使える力をつけることができます。 

卒業おめでとう🌸

いよいよ明日が卒業式!

皆さん、ご卒業おめでとうございます🌸

心から、祝福致します!!

卒業|春

コロナウィルスで大変な世の中になっていますが、

こんな時だからこそ、

今、自分がするべきこと、そして、

これから、自分がするべきこと、

を、チョット立ち止まって考えてみてください!

明るい未来が見えてくるはず!!

 

4月から新生活スタートです☆

ペガサスは、いつまでも皆さんを応援し続けます!!

こんな時だからこそ…

北海道の緊急事態宣言。 

 

必要なこととはいえ、突然であり、 

沢山の人が驚いた事態だったと思います。 

 

結果的に、長いと言われる北海道の冬休みよりも、 

長いお休みになっています。

 

 

何かと情報に浮足立ってしまう状況かもしれませんが、 

事実「長い休み」と、とらえると… 

 

何か少し、前向きに考えられそうな気がしませんか?

 

時間が沢山ある、この時期に出来ること。 

「外に出られない」と、なげくのではなく 

普段、気になっている事が出来る、 

またとないチャンスかもしれません。 

 

 

部屋の模様替えをする。 

徹底大掃除でスッキリ! 

習い事の練習に精を出して、この機会にレベルアップ。 

 

 

やりたかったけど、時間がなくて先送りにしていたことを始めてみるのに、ピッタリです。 

 

少し、楽しい気分になりませんか?

 

 

 

「災い転じて福となす」という諺(ことわざ)はご存じでしょうか?

何か悪いことが起こったときに、それをキッカケに良い事があるという事。 

災いを、どう捉え、どう行動するかは自分自身の考え方と行動です。 

 

 

 

 

 

そして、ちょうど学年も変わる時期です。 

新たなスタートを切るための準備もしっかりできます。 

 

普段以上に、この学年までの復習がしっかりでき、 

足固めをして次の学年に挑みましょう! 

公立高校入試本番

いよいよ明日、公立高校入試本番日です!!

今まで頑張ってきた自分を信じて、

最後の最後まであきらめず、

思いっきり受験してきてください!!

笑顔一杯の春が、もう、すぐそこまできています❀

ペガサス栄町教室では、心から、

皆さんを応援しています☆彡

受験必勝

新型コロナウィルス対策による、教室休講のお知らせ

この度、札幌市の要請による市内小中学校の休校に伴い、

学習塾ペガサス、ステップワールド英語スクール

(共に札幌栄町教室)も、

同期間中休講となりますので、ご連絡申し上げます。

 

休講期間:2020年2月28日(金)~3月8日(日)(予定)

教室再構日:札幌市内小中学校の再校日に合わせます。

※上記期間中受講分は、後日振替受講となります。

 

何卒、ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

学習塾ペガサス / ステップワールド英語スクール

札幌栄町教室

 

勝負のかかったシュートを決める

マイケル・ジョーダンを知っていますか? 

 

1990年代に活躍したアメリカのプロバスケットボール選手です。 

 

1990年代って…すでに30年前ですね。となると、 

マイケル・ジョーダンを知らない。 

または、名前しか知らないという人も多そうですね。 

 

マイケル・ジョーダンは、 

その活躍から「バスケの神様」と言われていて、 

ナイキのシューズ「エア・ジョーダン」は 

彼がナイキと契約を結んでできた大人気シリーズです。 

 

アメリカのプロバスケリーグ・NBAで 

何度もチームを優勝に導いてきた選手であり、 

試合最後の、勝負がかかっているシュートを何度も決めてきました。 

これは、野球でいうと逆転満塁ホームランのようなものです。 

そんな風に、勝負強い得点王でもありました。 

 

 

そんなマイケル・ジョーダンは、子供の頃、お兄さんとのバスケの1対1の勝負には全く勝てず、高校に進学した時も、すぐにはバスケチームには入れてもらえませんでした。次の年にチームに入っても身長が足りない、という事で1軍ではなく2軍入りでした。 

 

そういう経歴があるからか、負けず嫌いで、練習の鬼と言われたそうです。 

 

そんな選手だからこそ、その言葉には重みがあります。 

 

 

「目標を達成するには、

全力で取り組む以外に方法はない。

そこに近道はない」 

 

「ステップ・バイ・ステップ。

どんなことでも、何かを達成する場合に

取るべき方法はただ一つ。

一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。

これ以外に方法はない。」 

 

 

 

 

勉強も同じです。近道はありません。 

受験まであと10日ほどですが、それでも一歩ずつ着実に。 

その着実な一歩が、目の前の一問一問が、しっかりと実力となります。 

 

そしてマイケル・ジョーダンのように 

最後のシュートを決めましょう! 

勉強って楽しい!

皆さんは、勉強って楽しい!と思いますか? 

または、そう思う瞬間はありますか? 

 

 

そもそも、 

多くの人が勉強は楽しくないと思っているのはなぜでしょうか? 

そこには、代表的な理由が3つあります。 

 

1.どうして勉強しなければならないのか分からない。 

2.周囲から「勉強しなさい」と強制される。 

3.嫌々やるので結果が出にくい。 

 

 

では、勉強が楽しい!面白い、と思っている人は 

どんな時、どんな事を、楽しいと思うのでしょうか? 

楽しくない3つの理由と逆なのです。 

 

 

1.しっかりとした目的意識があるとき。 

 

例えば、志望校がハッキリしている時。 

この学校に行くためには、成績がこれくらいで… 

だから今回のテストでは何点くらい必要。 

そのためにはこの単元だと、こういう問題が出るだろうから、ここをクリアして…と 

目的から逆算して、今やることが明確な場合は、 

目の前の問題ができるようになることが、楽しいことになります。 

なぜなら、この問題を解くことが、 

目的とつながっていると、明確に見えているからです。 

 

 

2.自主的にやりたいことをやっている。 

 

勉強すること自体、知識を吸収すること自体が楽しい。 

という事もあります。 

小さい子供が、「なんで?」「どうして?」と 

聞いてまわるように、好奇心旺盛な人。 

または探求心に富んでいる研究者のようなタイプ。 

 

こういう時は、教科書の枠を超えて 

自らどんどん調べていきます。 

それは、マンガの続きを読まずにはいられない! 

というような状態です。 

 

 

3.自分からやりたいと思っているとき。 

 

最後は、勉強ができるようになった後の 

イメージが明確なときです。 

 

こういう人になりたい、というイメージが鮮明なとき。 

頭が良くて頼れる、あの先輩のようになりたい。 

聞かれたことは何でも答えられるような人になりたい 

そのような時は、自分からやりたいと思っているので、 

勉強自体や知識が増えることが、楽しくなります。 

 

 

学生時代に勉強が嫌いだった人が、大人になってから 

英語を習いに行ったり、 

資格取得のための勉強を頑張ったり、 

人によっては専門学校に入りなおしたりするのは、 

ハッキリした目的があることが多いです。 

 

海外旅行に行くから、これくらい英語を話せるようになりたい。 

これが楽しいから、もっと追及してみたくなった。 

自分からやる勉強は楽しいものです。 

 

 

 

たとえ、はじめから目的や、なりたいイメージが明確ではなくても、 

やっているうちに、 

今まで分からなかったことが分かるようになった。 

知らなかったことを知って驚いた、感動した。 

などの経験から、勉強が楽しくなることも、よくあります。 

 

 

ペガサス栄町教室では、 

図書館のように静かな環境で、 

しっかりと集中して取り組むことができます。 

 

この集中して取り組む、 

という行為もまた楽しいものです。