カテゴリー: お知らせ

公立高校入試予想最低点

先日、公立入試を終え、昨日までに、

皆さん、元気に自己採点結果の報告を入れてくれました!!

自己ベストの生徒さんをはじめ、本当によく頑張りました☆彡

 

さて、道コン事務局にて “入試予想最低点” が発表されておりますので、

参考にしてください????

https://www.do-con.com/data/pdf/2019saiteiten.pdf

 

ところで、

あと1ケ月ほどで、進級、進学!!

ペガサス・札幌栄町教室に、お気軽にお問い合わせください☆彡

春期|新学期春期講習|特典

心の中に芽吹くもの

3月になりましたね。

暖かい日が続いて、道路も大分見えてきました。

 

 

北海道に住んでいると

もう感覚的に分かっているものですが

 

雪が溶けて、土の部分がちょっとだけ緑色がかかり

気付くと土手にフキノトウがあったり

クロッカスが咲いたりしています。

 

春だなあ、と実感する瞬間でもありますよね。

 

見えないところで芽吹いている。

成長している。

 

あなたの中の気持ちも同じです。

 

新学期を迎える前に

今年度はこうだったから

これからは、ああしたい、こうしたい。

 

周囲を見渡して、

参考になる人、目標になる人、

憧れまでいかないけど、

ちょっとああいうの良いなぁ、と感じること。

 

逆に「こうはなりたくない!」

と反面教師になる人。

 

表にでなくても

心の内側で、日々感じているものです。

 

この春の時期に

時々、リラックスして、

ゆったり温かい気持ちで、

自分の内側に目を向けて

自分に、これから先どうしたいか聞いてみてください。

 

全ての答えは自分の中にあります。

 

日常の迷うことも、

人との関係も、

趣味や遊びのことも

進路だって

 

周囲の人が言っている事に振り回されず、

自分の内側に芽吹いている気持ちに

目を向けてみてくだいね。

 

 

 

「どうか思い出して。

厳しい冬に雪の下で耐える種こそが太陽の恵みを受けて、

春になればバラになる。」

アメリカの歌手。アマンダ・マクブルーム

頑張れ!! 受験生!!

いよいよ明日、公立高校入試本番です!!

 

先程まで、教室で頑張っていた生徒さん!

土曜日も、日曜日も、そして今日もびっしり頑張っていた生徒さん!

………….皆さん、よく頑張りました!!

 

4月から、受験する高校の制服を着て登校している自分を、

鮮明に、ワクワクする位イメージしましょう❢!

 

これまで頑張ってきた自分の力を信じて、

思いっきり受験してきてください❢!

 

心から、応援しています☆彡

受験|合格

 

集中力を上げるコツ③

講師の岩本です!

 

今回は集中力を上げるコツの「第三弾」を紹介しようと思います。

 

今回紹介するのは「勉強の場所」についてです。

 

自分の部屋だと勉強に集中できないという人は多いんじゃないでしょうか(僕もまさにそうです、、)

 

そんな皆さんの部屋は、きれいに片付けられていますか?

漫画やゲームなどの誘惑が多い環境にはなっていませんか??

 

散らかった部屋よりも、

きれいな部屋のほうが集中力が上がるという実験結果が出ているそうです。

 

学習環境が整理整頓されていると、頭の中も整理整頓されます。

部屋をきれいに片付けるところから始めてみましょう。

 

どうしても自分の部屋で集中できない時は、

ペガサスを大いに活用してください^^

自習利用は無制限です!

 

 

 

 

三寒四温

昼間は、雪が溶けるようになってきましたね。

暖かい日と、寒い日繰り返すので

風邪を引きやすくなります。

体調管理に気を付けてください。

 

みなさんは「三寒四温」

という言葉を知っていますか?

 

暖かい日と寒い日が繰り返す春先の言葉です。

元々中国では冬の気候を表す言葉だったのが

日本では、ちょうど春先の気候と合っていたので

春先に使われるようになりました。

 

行きつ戻りつを繰り返しながら、

少しずつ暖かくなっていく。

 

勉強も同じような気がします。

 

出来るようになった!解けるようになった!

と順調に進む半面。

やってもやっても何となく全体に伸び悩む、

という時期もあると思います。

 

階段の踊り場、と表現されることもあります。

 

動いているのに、やっているのに上がらない。

 

ですが、そういう時でも

ちゃんとやることをやっていれば、

着実に実力はついてきます。

 

登っている気がしない時も

具体的に数字に表れない時も

あきらめず くさらず

やることをやっていれば、

ある日、ポンっと抜ける事があります。

 

 

「目標を決めてあきらめずに進めば

全てが変わっていく」

スコットリード(アメリカの小説家)

 

 

 

完璧を目指さなくていい

受験まであと1週間!

 

あれもしなきゃ。これもやらなきゃ。

焦る気持ちも分かります。

 

どうしよう…できなかった。

ついつい自分を責めてしまう気持ちも分かります。

 

そういう気持ちから

夜眠れなくなったり

お腹の調子が悪くなったり

 

身体に変化が起こることもあります。

 

ですが、

一つだけ覚えておいてください。

 

教科書や問題集。

完璧に全て覚えて、

全ての問題を解けるようになって

それから受験に挑む人はいません。

 

あなたがここまでやってきた努力が

あなたが受験日まで

必死になって努力することが

 

あなたの今のベストです。

 

人と比べないでください。

全てが出来るようにならなきゃと思わないでください。

 

目の前の一つ一つ。

それに集中してください。

 

焦る必要はありません。

自分を責める必要もありません。

 

落ち着いて。

深呼吸して。

 

完璧ではなくても、

それがあなたのベストです。

 

 

 

 

応援しています!

公立入試本番まで、あと2週間ほど

いよいよ、公立入試本番まで、あと2週間ほどとなりました!!

不安や、あせりもだんだん増してきます(-.-;)

自分の受験高が1.6倍、1.5倍…などの高倍率の皆さんは、

なおのこと、ドキドキですね(ーー;)

 

練習した分、“自信”につながります!!

 

日頃から、コツコツ練習を積んできた人は、

自分を信じましょう☆

 

練習量が足りない!? と感じる人は、

新しいことに手を出すのではなく、

この2週間、当たり前にできるところの確認はしっかりやりましょうね!

 

“ダメだったらどうしよう(ーー;)” ではなく、

“合格したら何をしよう^_^” と、

ワクワク感一杯の春の自分をイメージしましょう☆!!

 

最後の最後まで、絶対あきらめず、

今やれることに集中しましょう☆!!

 

笑顔で満ちた春は、もうすぐそこです????

必勝☆彡

合格祈願|神社

 

 

英語の勉強法②

講師の岩本です!

 

今回は、前回の続きで英語の勉強法についてお話していきます。

 

前回は「単語を覚える」について説明したので、今回は「長文を読む」について説明します。

 

英語が苦手な子の共通点として、長文読解が苦手というのがあります。

 

僕も英語が苦手だったころは、長文を見ただけで拒否反応を示していました(同じような人多いのでは、、)

 

そこで僕は高校の時、英語の先生にお願いして、毎日英語の添削をしてもらうようになりました。

 

この添削で毎日長文を読み、読めなくてもいいので長文に慣れようと努力しました。

 

これと前回のブログで書いた単語学習を繰り返すことで、少しづつ長文の意味が分かるようになりました。

 

長文が読めるようになると、英語を読むのが楽しくなるので、読むスピードもどんどん速くなっていきます。

 

英語が苦手な人は、単語学習→長文読解→単語学習 のサイクルを繰り返してみてください。

 

始めは読めなくても、だんだん読めるようになってくると思います!

 

 

 

三学期のとある問題

もう2月も三分の一が過ぎようとしています。

早いですね。

三学期。短いですよね。

 

三学期は、短いけどとても重要なところです。

 

まず、おのずと思い浮かぶ学年末テスト。

成績に対する、ここの比重はとても大きいです。

もちろん皆さんも理解していると思います。

 

それから、三学期終わりまでに

その学年のカリキュラムを全て終わらせなきゃいけません。

 

それぞれの先生の授業の進め方などありますが、

三学期は授業が急に駆け足になった、

最後まで教科書が終わらなかった、

などという話もあります。

 

そして実は、この二つが組み合わさって、

「三学期で勉強した内容は定着率が悪い」

と一般的に言われています。

 

 

 

どういう事かというと、

学年末テストは、1~2学期の内容も多く出題される。

それに加えて、三学期の授業で最後に習う所は

問題を繰り返し解く時間が

どうしても短くなるので

定着が良くない、と言われているのです。

 

学年末テスト、出題範囲が広くなって大変です。

 

ですが、次の学年に進んだ時に困らないよう、

三学期に習う内容も、しっかり定着するよう

毎日の学習を心掛けてみてください。

信じる?信じない?受験ジンクス色々

雪祭り始まりましたね。

札幌市民にとっては当たり前のイベントですが

世界的にみると、めずらしくてファンタスティックなお祭りです。

 

この雪祭り、今は効きませんが昔は

「雪祭りに行くと受験に落ちる」

というジンクスがありました。

インフルエンザ対策だったのかもしれません。

 

受験に対するジンクスは沢山あるので集めてみました。

 

「ご縁があるように五円玉を受験校の敷地内に埋めておく」

 

「前年度合格して人のお守りを貸してもらう」

 

「頭のいい人からシャー芯をもらって、それで入試問題を解く」

 

「スキー場、スケートリンクに行き、何もしないで帰ってくる

→滑らない→合格する」

 

「志望校を待ち受けにすると合格する」

 

「受験の時に桜色の文房具を使うと合格する」

 

「過去形で『合格しました。ありがとうございます』と

神様に先に感謝を伝える」

 

色々あって面白いですね。

 

 

最後に神頼みやジンクスを利用して

気持ちを「よし。大丈夫!」と

もっていくのは大事な事ですね。

 

ですが、一番大事なのは、

そこまでに行きつく勉強量です。

「自分はここまで努力したから大丈夫」

 

それほど強いものはありません。

 

 

 

とはいえ、受験も楽しくやり過ごしたいもの。

今日のおやつに

キットカット(きっと勝つと)

カツゲン(勝つ源)

はいかがですか?