タグ: 学習塾

夏休みの計画

いよいよ夏休みが近づいてきました。

楽しい計画がいっぱいでワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

 

夏休みの勉強の計画を、しっかり実行しましょう。

 

朝のうちの勉強もおススメです。

 

急に友達に誘われて勉強ができない。

暑くてダラダラしてしまう。

そんな心配がないのが朝です。

 

出かける前に、ここまで終わらせよう、と思うと集中できます。

朝のうちは、脳が疲れていません。

 

早寝早起きといいますが、

この生活リズムを整えるのには、

がんばって早く寝ようとするより、早く起きる方が良いと言われています。

 

眠くても早く起きる。

すると夜には自然と眠くなり、朝はスッキリと目覚めることができる。

 

これを数日繰り返すと、起きるのも楽になり習慣化されます。

 

 

それにプラスして、ペガサス栄町教室での集中する時間。

分からないところをクリアにする、

周囲から良い影響を受ける時間も取り入れてください。

 

夏休みが終わるころに、

志望校がグッと身近になっている。

苦手を克服できて自信がついている。

勉強が習慣化し、楽しくなっている。

そんな体験をしてみてください!

春分の日は何の日?

ぼたもち、さくらの背景

 まだ道路に雪のあるところも多いですが、日も長くなり、暖かい日が増えてきました。

2022年3月21日(月)は春分の日です。

この日を境に昼の時間が長くなり夜が短くなっていく、季節の変わり目、節目となります。

人々は昔から、長かった冬ももう終わり、春の訪れを感じるこの日になると自然に感謝し、春の始まりを盛大に祝っていました。

もうひとつ、春分の日は「お彼岸の中日」でもあります。

お彼岸とは、あの世とこの世が最も近くなる期間とされていて、春分の日はお墓参りをしてご先祖様に感謝する日でもあります。

春分の日に食べると縁起が良いとされている「ぼたもち」ですが、ぼたもちには小豆が使われていますね。

昔から小豆には「魔除け」の効果があると伝えられていて、ご先祖様へのお供え物として定着していました。

ぼたもち、さくらの背景

ぼたもちを食べることで邪気を追い出せるという効果があり、人々がご先祖様と近い場所にいる春分の日にぼたもちを食べて邪気を払い、健康に過ごせるようにと願う風習となりました。 

春分の日は季節の変わり目であり、昼夜の寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期でもあります。

新型コロナウイルスの蔓延防止期間も終わりになりますが、引き続き体調管理には十分気を付けて過ごしてください。

春期生募集 春期講習

相手の事を考える、その方法

本 開いているページ 湧くイメージ

相手の事を考えましょう。 

 

よく言われる言葉ではありませんか?

 

相手の気持ちを考える。 

相手がなぜ、その行動を取ったか考える。

その時に考えるベースになるのが、 

自分だったらこう思う。 

自分だったら、こんな気持ちになる。という事です。

 

自分が、してもらったら嬉しい事を相手にする。 

されたら嫌なことは相手にしない。

すごく大切なことですよね。 

 

多くの人が共通して、その方が良いと思っている事は、間違いなくその通りです。

 

ですが~それだけでは相手の行動や気持ちが分からない事があります。

 

どうして、この人はこのようなセリフを言ったのだろうか? 

どうしてこんな行動を取るんだろうか? 

 

 

相手には相手の生活や背景があり、価値観や判断基準の違いがあります。 

 

人それぞれ、価値観や気持ちは違いますよね。
自分とは違う相手の気持ちや、その行動の理由を想像しなければならない事も多くあります。
 

 

 

特にこれから大人になっていくにつれ、沢山の背景の違う人…育ってきた環境や国籍も違う人と会うようになるにつれ、その機会は増えていきます。 

 

その時に必要なのは、自分の中にある情報の量です。 

 

情報と言っても、堅苦しいものや難しいものではなく、感情的なものです。 

 

楽しい、嬉しい、悲しい、寂しい、悔しい、憎い、妬ける、憧れる、愛しい、焦り、高揚感、達成感…色々ありますね。 

 

感じたことがある気持ちも、まだ知らない気持ちもあるかもしれません。 

それを知る方法の一つが、本を読むことです。

 

 

本 開いているページ 湧くイメージ

 

 

 説明文や図鑑も良いですが、人の気持ちを知るためのは、物語が何よりです。
 

主人公と一緒になってワクワクしたり、楽しんだり、焦ったり、驚いたり、嬉しくなったり。 

 

そして、自分とは全く背景の違う主人公たちの気持ちを知ることにより、 

相手が何を考えていて、 

なぜそのような言動をするのか 

推察することができます。
 

 

その持ってる情報量が多ければ多いほど、 

色んな角度から相手の気持ちや行動を 

推し量ることができるようになります。 

 

 

大人になる前に、この情報量を多くしておくと、相手のことを理解できる範囲が増え、柔軟に物事を考えることが出来るようになります。 

 

冬休みは、いつもより時間があると思います。
 

イベントも多い時期ですが、おうち時間も増えています。 

絵本でも大丈夫です。この機会に本を読む時間を取ってみてください。