小学校3年生からの必修化、小学5年生からの教科化が
2020年度から完全実施されます。

段階を踏んで、実質的には2018年から
動きが出てくると思われます。

「必修化」は学校独自で学習内容が決められていました。
そして数値などによる成績表もありません。

一方、「教科化」とは国語や算数のように教科書を用いたり、
数値などによる成績表があります。

いきなり学校の英語で皆についていけるのだろうか?? 
うちの子は遅れを取ったりしないだろうか?? 

保護者の方はヤキモキした気分になるかもしれませんが
英語は早いうちに学んでおいて絶対損はありません。

今の子供達が大人になるころには
外国に行かなくても英語ペラペラは当たり前の時代になっているかもしれません。

いち早く、英語に触れ4分野(聞く・話す・読む・書く)を鍛えておきませんか?

 

教室|英語|学校