集中する環境へ

もっと集中できたらいいのにな~

と思いませんか?

 

ペガサス生なら

机回りを片づけたり

静かな環境で勉強をしたり、

疲れたらちょっとの休憩を取るなど、

何らかの対策を取っている人、

工夫している人も

多いと思います。

 

その、集中できる環境で

あまり注目されていないことが

あるので、

一つご紹介します。

 

それは何かというと「照明」です。

はい。電気です。

 

 

 

照明の色で、集中も左右されているのです。

そんなことで?とびっくりですよね。

 

まず、照明の種類なのですが、

白熱灯、蛍光灯、LEDがありますが、

白熱灯は、熱を持つので

机の照明には向いていません。

 

頭の近くに熱いものがあると

ボーっとして集中力がなくなってしまいます。

 

勉強をするときは

頭寒足熱が基本です。

 

 

 

さてさて、次に大切なのは

照明の「色」です。

 

照明の色には

「青みがかった白」(白昼色)

「昼光色」(白色)

「電球色」(オレンジがかった白)

の3種類があります。

 

集中力を保つには青みがかった白がいいとされています。

 

確かに会社などの照明は青っぽい色をしているかもしれません。

 

逆に電球色は

レストラン等でよく使われていますね。

暖かさの演出、そしてリラックスできる色です。

 

 

今は、光の色や強さを変えられる電球も増えていますし

そうではなくでも、電球が切れて買い替えの時に、

ちょっと頭に置いて選んでみてください。

 

 

 

ペガサス生がますます

集中して勉強ができるよう

応援、サポートしています!


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス