お知らせ

どうせなら勉強した内容を忘れたくないですよね

長いGWも終わりましたが

しっかり日常モード、勉強モードに切り替わっていますか?

 

勉強をしていて誰もが思うことかもしれませんが、

一度勉強をした内容、

どうせなら忘れたくありませんよね?

 

 

ところで、ラーニングピラミッドというものを

知っていますか?

 

これはハーバード大学、マサチューセッツ工科大学などの

世界的に有名な大学の講義で活用され、高い評価を得ているものです。

 

ラーニングピラミッドは

7つに分けた学習方法に、

その学習方法で、どれくらい内容が定着するか、

学習定着率を%で表したものです。

 

  • 講義(授業や講義を聞く)5%
  • 読書(教科書や本を読む)10%
  • 視聴覚(ビデオや写真を見て学ぶ) 20%
  • 実演説明(実験などの実演を見て学ぶ) 30%
  • 議論し合うグループ(与えられた課題をグループで議論する)50%
  • 練習(問題集などを解いて練習する) 75%
  • 他者に教える(覚えたことを他の人に教える) 90%

 

 

すごいパーセンテージだと思いませんか?

正直、驚きました。

この①.つまり学校の授業で聞いただけだと

その内容の95%は忘れてしまうんですよ!

 

そして、良さそうだなと感じるグループディスカッションでは50%

 

それを上回るのが、⑥の練習です。

 

ペガサス生も、この練習を繰り返し繰り返しやっていますが、

こう数字でハッキリ示されると

ますます自信をもって取り組むことが出来ますね!

 

ペガサス生、日々がんばっています。

 

もし機会があったら、

積極的に、覚えたことを弟妹や友達に教えてあげてください。

ペガサスで飛躍

前回記事で

時代が「令和」にかわっても

普遍の「前進する術」

をお伝えさせていただきました。

 

今回は、ご存知の方も多いと思いますが、

改めてペガサスの「こだわり」を

お伝えさせていただきます。

 

 

 

  • ●本人のヤル気、自主性を引き出します

 教えられることを待つだけでなく、自立学習の習慣を付けます。学力向上とともに、自分で考え行動できる力を養い、将来社会の中で、自分自身で物事を考え、決断し、行動できる人になれるのです。

 

  • ●ティーチングではなく、コーチング

 “できる”ようになるためには、”わかった”ことに対し、練習に練習を積み重ねる必要があります。そして、自分でわかるための努力をする……自分が精一杯考えて答えを導いていく。これこそ、本物の理解です。ペガサスでは、一人ひとりをしっかりと見つめながら、答えを導き出すためのやり方を、一人ひとりの目線に合わせてアドバイスしています。

 

  • ●個々のオーダーメイドカリキュラム

 性格、集中力、個性は、一人ひとり皆違います。その一人ひとりをしっかり見つめ、個々の特徴をつかむと、どのように導いていけばよいか、向上させるための道筋が見えてきます。もちろん、その道筋は個々で異なります。それぞれ一人ひとりに対し成果の出るやり方に導きます。

  • ●“わかる”楽しさを伝える。 

 誰でも”わかった!”という瞬間は経験しています。この瞬間は”楽しい” “嬉しい”気持ちになります。私たちは、どんな小さな問題であっても、この瞬間をともに喜び、次につながる成功体験としてとらえます。小さな成功体験が積み重なれば、大きな成功体験へと変化し、大きな”自信” “ヤル気”につながります。

 

  • ●定着するまで繰り返し学習。

 大切なのは、その日授業で習ったことに、”わからない” “できない”を残さないことです。

反復学習をしていると”なぜ間違えたのか!?”その原因が自分自身の中で明確になってきます。そして次のステップに進んだとき、同じような間違いをしないようにする意識が芽生えてくるのです。

 

 

 

 

学力向上、はもちろんの事ですが、

自立学習で、自分の頭で考える一生ものの知恵を身に付けていただけるよう

私たちペガサススタッフ全員で、

共に前進していきます。

時代が変わっても変わらないもの

今、何にでも

「平成最後の」

「令和最初の」

という枕詞が付きますね。

 

時代の変わり目。

歓迎しお祝いするのは、

気持ちの切替にもなります。

 

時代は変わっても、

変わらないものもあります。

 

「明るく、元気に、前向きに行動するから成長する!」

 

ペガサスが大切にしているものです。

これは「変わらないもの」です。

 

「令和」の名前の元になった万葉集が流行っていますが

そこに多くある恋の詩。

 

この恋する気持ちが

どんなに時代が変わっても変わらないように

 

「前向きに行動」するからこそ

得られるものは大きいのです。

 

ただ単に「知識」を増やすのだけではなく

活用する「知恵」を。

 

人とのつながりの中で生きていく人生において

自分で培った「知恵」は一つも無駄になることはありません。

自分の人生に必要な様々な場面、出会いに役立っていきます。

 

 

思いっきり楽しみながら、

自分のためになる「知恵」を身につけましょう。

笑顔で明るく、前向きに前進していきましょう。

 

ペガサスでは、そのための「やる気」になる環境も整えて

一緒に前進していきます。

時間があると思うと逆に何もできない…

もうすぐGWですね。

 

今年は10連休という長い連休。

いつもより、のんびり過ごす。

楽しみな予定が入っている。

色々な連休の過ごし方があると思います。

 

ですが、日々の学習習慣は

あまりおろそかにせず、守り続けたいものですね。

 

 

ところで、みなさんは、

「時間があると思ってのんびりしていたら、

結局何もできなかった。」

「あとで、と思っていたら、時間ギリギリになった」

という経験はありませんか?

 

勉強のことだけではなく、日常でも。

 

いつもより早起きしたから、余裕で行動していたら

かえって遅刻ギリギリになった。

 

予定のない休日、前日までは あれもできる、これもできる

と考えていたけど、なんとなくダラダラと

一日中パジャマで過ごし、何もしなかった…。

 

 

 

こういうタイプの「行動できない」タイプの人は、

行動をしないことによるデメリットに対する危機感や

自覚が足りないと言われています。

 

なので、こういう時は「まず3分!」

の習慣を心掛けてみてください。

 

行動力を起こしてしまえば、あとは楽に動けるものです。

「でも面倒くさい…」

となってしますのが、このタイプです。

 

なので、まずはちょっとだけ動いてみます。

 

とりあえずパジャマ着替えるか。くらいの簡単なところから動く。

 

勉強だったら、一番得意な教科の一番簡単な部分から、ちょっとだけやってみる。

 

数学が得意なら、とりあえず簡単な計算問題から始める。

英語が得意なら、教科書音読から始めてみる。

 

この「まず3分だけ」を始めるように

心掛けてみてください。

 

10連休GW…

気が付いたら、あっという間に終わっていた、

とならないようにしたいですね。

新学期の今こそ

新学期、始まりましたね。

 

真新しい教科書。

新たに用意したノートや文房具。

新しい教室。

 

その新鮮さがある今こそ

新しくできることがあります。

 

それは新しい習慣作りです。

 

まだ本格的に授業が始まっていない今なら

以前よりも予習の量を増やすこともできるでしょう。

 

遅刻ギリギリに登校していたなら、

5分10分早く家を出ることもできるでしょう。

 

ある日いきなり、明日から変えよう!と思っても

できるかもしれません。

 

ですが、区切りのタイミングというのは

自分も周囲も、変化を受け入れやすい気持ちや状況が整っています。

 

何か大きく変えるときに

「どうしたの?」

との周囲の反応に

「新学期だからね」

と返すだけで納得してもらいやすい、

自分自身も行動を改めやすいのです。

 

 

 

習慣は、一日二日で成り立つものではありません。

 

ですが、初めは面倒な事、キツイなと思う事も

続けていくうちに、

いつの間にか出来ている。

歯磨きのように

やらないと気持ち悪い、落ち着かない、

というところまで持っていけます。

 

新学期の今はチャンスです!

 

何かひとつ、

良い習慣をつけてみませんか?

令和の時代に…

新しい年号が発表されましたね。

 

 

PCの漢字変換で「れいわ」と打つと

もうしっかり「令和」と一発で変換されます。

 

発表直後には変換されなかったのに、

一週間も経たずにできるようになっていました。

 

それだけ、決まると速い、ということでもありますね。

 

ヤフーニュースでは国民の7割が、

おおむね好評な受け取り方をしている、と報じています。

 

 

万葉集から取った文字であること。

音の持つイメージ

「昭和」と同じ「和」の字が入っていて親しみやすいこと。

などなどが理由のようです。

 

報道などで知っている人も多いと思いますが、

「万葉集」というのは

1200年前に編さんされた日本最古の和歌集。

 

この万葉集のすごいところは、

天皇や貴族といった、

いわゆる身分が高い人たちだけの

歌がのっているだけではなく、

庶民や遊女など、

最下層の人たちが詠んだ歌も

多くのっているところです。

 

「歌の前ではみな平等」

という精神があったそうです。

 

 

「名は体を表す」といいますが、

それはなにも個人に限ったことではありません。

 

イベントの名前や団体の名前も

その中身を表し、

逆に名前を決めると、

その名前に添ったものに自然となっていきます。

 

 

万葉集の歌、あなたはどれくらい知っていますか?

これを機にちょっと興味があったら

調べてみるのも楽しそうですね。

 

 

さて。

これから20年経たないうちに

皆さんが働いている職場に

「令和生まれ」の新人さんが入ってくるようになります。

 

「平成生まれ」として

どんな大人になっていたいですか?

 

そのために、今、あなたは何をしますか?

飛躍しましょう !

 まだ春休み中ですが。 

学校が休みの毎日の中で 

大きく変わることがあります。 

 

それは、 

春休み中に新年度に切り替わることです。 

 

小学校6年生は卒業式が終わっても 

3月31日までは小学生。 

4月1日から中学生になります。 

 

そう。新年度です! 

 

この、新しい年。 

新しい学年。 

新しい毎日。 

 

みなさんは何をしますか? 

 

自分の中で決めたことが 

自分の現実に映し出されます。 

 

どうせなら、 

うんと飛躍しましょう! 

 

 

 

自分はこれくらいしかできない。 

どうせやっても無理。 

別にこれくらいでもいいや。 

 

そんな風に自分のやりたいことから 

目を背けて 

自分に制限をかけてしまっていませんか? 

 

どうしてそう思うようになってしまうかと言うと 

今までの失敗した経験や 

恥ずかしい思いをした気持ちや 

身近な人やテレビなどの情報で 

無理だと思ってしまう。 

 

そんな心理的なトラップがあるからです。 

 

 

そんな風に自分に制限を掛ける必要はありません。 

 

本当は、 

自分が思い描いた未来が 

ちゃんと実現できるように 

なっているです。 

 

なので、新年度のこの機会に 

うんと明るい未来を描いてみませんが? 

 

あり得ないと思うくらい、 

ファンタジーかと思うくらい 

あなたにとって最高の事って、何ですか? 

 

この春から。 

うんと飛躍してください! 

 

 

 

もしそのために 

今、何かが足りないなら。 

 

その何かが勉強に関することだったら。 

 

私達ペガサスが全力で支援します。 

前の学年の忘れ物

春休みですね!

 

気温が低い日も多いですが

それでも道端の緑色が増えてきました。

 

春休みは短いですが

他の長期休みとは違う楽しさで

いっぱいです。

 

その一つが学校の宿題がないこと、

でしょうか?

 

ですが

前の学年の「わからないまま」を

放っておくのは良くないです。

 

なぜかというと、次の学年になったときに

習う内容の理解度が変わってきます。

 

そして、それは

家を建てる時に、

土台の狂いのほんのちょっとが

全体に、最終的にとり返しがつかない

歪みになってしまうように

 

じわじわと、

ですが確実に

「なんとなく理解しきれない」

「分かったつもりだけど、

実際の問題になると手が止まる」

 

ということに、つながってしまいます。

 

 

 

短い春休み。

 

日々の「学校に行く」という日常から考えると

一日にやらなくてはいけない行動の量は少なく、

ついつい、のんびりしてしまいがちですが、

 

油断していると、

あれをやろうと思っていたのに、

もう夜になってしまった…

という事はありませんか?

 

春休みも、油断していると

あっという間に終わってしまいます。

 

 

ここは、前の学年の

「分からなかった」

「なんとなく、あやふやなまま」

を放っておかず

しっかりと対策してくださいね!

両手いっぱい広げて良いものを山のように!

皆さん!

全員合格おめでとうございます!

 

皆がしっかり目の前の事に取り組み

一歩一歩着実に築き上げてきたものの

結果がこの合格です。

 

やり切ったことに、

そして自分が得たい結果を手にしたことに

自信を持ってください。

誇りを持ってください。

 

この自信と誇りは

これからの高校生活にも

長い人生を歩む時にも

 

あなたを支えてくれます。

 

これからの高校生活、

目一杯楽しんでください!

 

 

 

良いことがあったら、

また更に良いことが巡ってきます。

 

良いことの後は悪い事、ではありません。

 

幸せで楽しくしているあなたに

同じものが引き寄せられてくるのです。

 

キラキラで希望に満ちていて

楽しくてワクワクしているあなたに

同じものがどんどん

追加バージョンアップされていくのです。

 

 

物理学と対称的な量子力学という分野で

広く知られてきています。

 

 

良いことがあった時は

更に良いことが沢山押し寄せても

遠慮せず、

両手いっぱい広げて

山のように受け取りましょう!

祝・全員合格❢❢

ペガサス栄町教室の受験生の皆さん!!

第一志望校、全員合格おめでとう☆彡

 

これから、また新たな道を歩んでいく中、

これまで以上の困難にぶつかることもあるでしょう!

でも、

“受験” という試練を乗り越えてきた皆さんなら、どんな道でもクリアしていけます!!

その “頑張りぬく力” を大いに発揮して、

また、一歩一歩成長し続けてください!!

ペガサスは、いつでも皆さんを応援しています!!

 

今日は、参加できない生徒さんもたくさんいましたが、

全員合格の祝賀会をしました☆彡

合格|全員