お知らせ

実用英語検定試験

本日、学習塾ペガサスに併設している、

ステップワールド英語スクールにおいて、

実用英語検定試験を実施致しました。

 

 

どんな高校生になってますか?

突然ですが、

皆さんは

どんな高校生になりたいですか?

どんな高校生活を送りたいですか?

 

 

 

中学にはない、あの部活に入りたい。

 

学校帰りに友達と街中で

タピオカドリンクを飲みながらおしゃべり。

 

学校祭が楽しそう。

 

彼氏・彼女をつくるんだ!

 

何か大きい事をしたい。

 

 

ちょっとワクワクする

楽しい事。

 

沢山思い浮かべてみてください。

 

 

 

人は、明るい未来を思い描いた時に

モチベーションが上がります。

 

他にも、

やる気のでる音楽、

心にグッとくる言葉、

誰かを喜ばせたい気持ち

 

何がキッカケになってモチベーションが上がるかは

人それぞれです。

 

でも、この明るい未来、

楽しい気分は確実にモチベーションを上げてくれます。

 

 

 

なので、

面倒だな、今日は気分が上がらないな、

と感じた時は

 

 

 

1分だけでも。

 

明るい未来を思い描いてみてください。

計画の見直しをする

「計画を立てましょう。」

これはよく言われる言葉だと思います。

 

 

「夏休みの計画を立てましょう」

「テスト前の計画を立てましょう」

そして…

全て計画通りに出来た!

と行けばいいのですが、

これがなかなか難しい、と感じる事はありませんか?

 

 

「計画なんて立てたってどうにもならない」

と感じている人もいるかもしれませんが、

「計画」はやっぱり大切です。

 

どう大事かと言うと、

ある意味、「時間の設計図」みたいなものだからです。

 

 

 

例えば家を建てるとき。

竪穴式住居を建てる場合は、

昔の人は、

設計図を作っていなかったかもしれません。

 

長年の勘や

隣を見て建てられるかもしれません。

 

 

ですが、五重の塔を立てるとき。

博物館を建設する時。

設計図がないと

キレイで安全な建物は建てられない。

 

 

 

時間もそれと同じです。

 

24時間。

やることが少なければ、

計画を立てなくても

上手く行くこともあるでしょう。

 

ですが、

沢山の予定をこなさなければならない時、

締め切りまでに終わらせなければならない時。

 

やっぱり計画は必要です。

 

 

 

「だけどな~」

「計画立てたって、その通りできない」

なんて声も聞こえてきそうです。

 

 

そういう時は、

「計画の見直し」をしましょう。

 

いつまでに、

これを終わらせなければならないのか。

 

それまでに必ずしなければならないのは、

最低限やらなければならないのは

どれなのか。

 

それを終わらせるために出来る事。

逆に、棚上げしたり、後回しにしていいことは何か。

 

 

これは、大人になってから

仕事をする上でも、

日常のことを組み立てるときも

必要なので、

今から

この習慣もつけておきたいですね。

時間をつくるには

時間管理。

という言葉を聞いたことがありますか?

 

こういう言葉があるということは、

沢山の人が。

もちろん大人になっても

 

今よりももっと、

効率の良い時間の使い方はないか?

 

時間があれば、もっとできるのに!

 

などと考えて模索しているからですね。

 

 

 

時間管理も、何のために時間管理をしたいのか、

という目的によって、

どんな時間管理がいいか、は

それぞれ変わってくるのですが。

 

例えは、よく言われるのが、

 

 

早朝に起きて、その分を有益な活動にあてる。

(勉強や仕事など)

 

ついつい時間を取られてしまう通信(スマホなど)を

連絡がきたその都度するのではなく、

ある一定の時間を決めて、その時間しかしない。

 

相手に左右されるような事、

人と会う約束などや話し合いは

終わりの時間を決めて全員で共有する。

 

などがあります。

 

 

 

 

そして。

あまり語られないかもしれませんが、

かなり有効なもう一つの手段があります。

 

それは、

「やめる」ことです。

 

 

何かをやらなきゃいけない、

時間がないと感じているなら、

思い切って、時間が取られている何かを

やめてしまう。

 

もちろん、大事なことは残しておかなきゃいけませんが。

 

 

本当は、嫌だなと思いつつ

何となく続けていること。

 

付き合いで何となく断りづらいこと。

 

後回しにしても問題ないこと。

 

 

考えてみてください。

そして、少しずつでも

そういうのを止める習慣がついてくると

本当に有益な事や、

自分の楽しい事だけになっていきます。

 

 

 

 

暑かったり寒かったり

秋を感じる今日このごろですが…..先週まで、

寒くなってきたな…と思っていたら。

ある日突然、暑い!

30度とか。9月なのに!

なんて日ありましたね!

 

それだけで、なんだか疲れてしまう…

 

 

 

季節の変わり目は、自分で考えているよりも

体が疲れている事があります。

 

風邪でもないけど

ある日、体がダルくてぐったり…

なんてことはありませんか?

 

この時期は自律神経の働きが乱れやすいです。

自律神経の働きが乱れると

疲れやすい、ストレスがたまりやすい、

体調を崩しやすくなります。

 

 

 

暑いと思って出かけたけど、

帰りは寒かった、なんて経験は

きっと皆さんあると思います。

 

こういう時は、

ゆっくり温かい湯船につかって

疲れをとってください。

 

ちなみにシャワーだけなのと、

湯船につかるのを比べると

体の深部までの温まり方が全然違うので

湯船につかるのがお勧めです。

 

行事もテストも目白押しの2学期。

疲れがたまりすぎて動けなくなる前に

日々の疲れを取って万全の体制を

いつも整えておきましょう!

学力テストスタート!

中3生の皆さん、

いよいよ学力テストスタート、明日は、まず学力Aです!!

学力テスト|受験校

 

夏休み前に、

「新学期が始まると、

授業内容、つまり中3生の学習に日々追われ、

なかなか受験対策(中1,2の復習)に手が回らないので、

夏休み中にがっちり復習しましょう!!」

と、お伝えしましたが、

 

復習は、進みましたか!?

 

9,10,11月の学力ABCテストが終わると、

雪がちらつき、冬休み!

その頃は、学校に受験校のファイナルアンサー提出ですよね!

 

受験生の皆さん!!

本番まで、もう半年もありません(~O~;)

 

今、理解できていないところは、自動的にできるようになるわけではありません!

夏休みの復習が足りなかったのであれば、

日々の授業理解の他に、

中1,2年の復習にも、しっかりと時間を費やさなくてはなりません。

 

いつも言っていますが、

4月に、望んでいた高校の制服を着て、通学している自分を

鮮明にイメージしてください!!

笑顔一杯の春が待っています????

 

あと5ケ月あまり、

本気で、全力でがんばりましょう❢❢

ペガサス栄町教室は、そんな皆さんに寄り添い、

しっかりと導いていきます❢❢❢

 

学校で勉強できる当たり前

9月になりましたね。

急に秋になった気がするのはなぜでしょうか?

 

長い2学期、楽しんでいますか?

行事が目白押しの2学期。

その合間にテストテストテスト…

 

毎日、頑張っていますね。

 

 

ところで。

6歳になったら小学校に入学する。

小学校を卒業したら中学校に入学する。

 

これって当たり前ですよね?

みなさんも普通にそうやってきていると思います。

 

ですが実はこれ、全然当たり前じゃないのです。

 

 

 

「中学校に入学する割合ランキング」

というものがあって、その統計情報によると、

日本の「中学校に入学する割合ランキング」の

順位は世界で2位です。

 

ちなみに男子は100%で世界1位。

女子は99%で世界2位です。

ですから、総合で世界2位。

 

 

当たり前だと思っていた事、

だけど実はそれってすごい事なのです。

 

ちなみに世界平均は75%。

最低ランクは13.92%です。

※国際統計格付センター2012年

 

 

 

そして日本の識字率(15歳以上)は99%です。

そして、これを読んでいるあなたは

確実に文字を読める人。

 

そして書いている側も、

相手が絶対に文字が読める、と疑いもしない。

 

これって、すごい事だったのですね~

 

 

 

逆に、

世界的に紛争や災害の影響を受けている15~24歳で

読み書きができない人は

世界平均の3倍、だそうです。

 

15歳から24歳の

日本で言うと高校生~大学生くらいの年齢の人のが

文字を読めない。

つまり満足に教育を受ける事ができず

その機会にも恵まれていないのです。

 

もし文字さえ読めれば

もっと良い仕事を得るために

勉強をすることも可能かもしれません。

だけど、できない。

 

 

今、あなたは。

志望校に受かるために勉強をしている。

一つでもランクを上げるために勉強している

そして

義務教育の学校だけでなく

もっと勉強をする場を与えられている。

 

それだけはなく、

志望校を自分で選ぶことができる。

将来の夢を自由に描ける。

自分の未来を自分で切り開ける。

 

それは良く考えると本当は、

とてもとても貴重で恵まれていることなんです。

 

だから、

この恵まれた環境を、

存分に有効活用してください!

勇気づけられる

8月ももうすぐ終わりですね。

朝晩も寒くなってきて

ちょっと秋を感じませんか…?

 

さてさて。2学期です。

一年で一番長い学期。

行事もテストも目白押しの学期。

 

この夏休みに頑張った自分を信じて

さらなる飛躍が期待できるところです。

 

 

 

ところで皆さんは

普段、どんな音楽を聞きますか?

 

ちょっと、勉強する意欲が湧いてきそうな

音楽をご紹介します。

 

 

 

 

「いくつもの時を超えてたどり着いた今がある

だからもう迷わずに進めばいい栄光の架け橋へと」

栄光の架け橋 ゆず

 

 

「ファイト! 闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう

ファイト! 冷たい水の中をふるえながらのぼっていけ」

ファイト 中島みゆき

 

 

よく歌われる、ということは

それだけその歌に共感する人が多い、ということでもありますね。

 

 

「負けないでもう少し最後まで走りぬけて

どんなに離れてても心はそばにいるわ 追いかけて遥かな夢を」

負けないで ZARD

 

 

「果てない空がそこにあるって いま確かな声が聞こえる

飛べない自分を変えていこう踏み出して何度でも やりなおそう力強く」

果てない空 嵐

 

 

ここに上げた曲ではなくても、

きっと自分の中に「やる気が出る歌」があると思います。

 

それを勉強を始める前のテッパンソングにして

ずっと聞いてるのもいいかもしれませんね。

 

アスリートの皆さんが

よく大会前、試合前に取り入れている方法です。

 

そのうち、その曲を聞くと自動的に心が整うようになります。

 

勝手に解決する方法

お盆も終わりました。

そして、夏休みの終わりも見えてきましたね。

 

ところで皆さん、

自分の中にあるスイッチをオンにして、

脳が勝手に動いてくれる方法があるとしたら

知りたくないですか?

 

実は脳には、

指令を与えないとサボる、という特性があります。

 

人間誰しもそういうものなので、

時間がありすぎたり、ちょっと疲れたりすると

モチベーションが上がらなくなります。

 

ですが、脳に指令を出すと

逆に勝手に、その解決策を探し出してくれる、

という特性もあります。

 

その指令の出し方。

 

それは、

「紙に書く」です。

 

理想の自分。

叶ったら嬉しい事。

こうなりたい。という現実。

 

何でもいいです。

紙に書いてください。

 

そして、ここでポイントです。

 

紙に書くのは、短い言葉で本当に大事な事だけでいいです。

 

例えば。

ものすごく気の合う仲間と部活に全力を注いでいる、

とか。

人から何を言われても気にしないくらい自分に自信が持てるようになる。

など。

 

そうすると、

脳が勝手にその未来を実現する手段を考えてくれます。

 

本当かな~?

と思ったら、実際どうなのか試してみてください。

 

 

 

そして、この脳の特性。

もう一つ、使い方があります。

 

それは、

「で、どうする?」

です。

 

何か問題が起こった時、

グチや悪口があふれ出て止まらない時、

きっと沢山あると思います。

 

そんな時は、目一杯辛い事を吐き出して、

その後に

「それで、どうすればいい?」

「で、どうする?」

と自分に、または相手に問うてみてください。

 

脳が勝手に答えを探そうと動き出しますよ。

お盆休み、日常と違う時

夏休み中ですが、

お父さん(お母さん)がお盆休みに入った、という方も多いかもしれません。

 

そうなると、

夏休みの平日とはまた違うことも

多いかもしれません。

 

お祖父ちゃんお祖母ちゃんの家に行く。

お墓参りに行く。

キャンプに行く。

ずっと家にいるけど普段とは違う感じ。

 

そうなると、

勉強に集中する、という事も

難しくなったり

そもそも勉強する時間が

全く取れない日ができたりします。

 

そういう時も、やっぱりありますよね。

 

そういう時は、

気持ちばかり焦らせることなく、

きっぱり諦めて目の前のお出かけを楽しみ、

というのも一つの手です。

 

 

 

そして、それを見越した計画を練りましょう。

 

この日と、この日は、

多分、全然勉強できないだろうから、

その3日前から、

やることを前倒しにして

ここまで片づけてしまう。

 

という方法はどうでしょうか?

 

(★但し、この夏勝負の受験生は例外です!!

受験生は、余程のことがない限り、日々コツコツと❢❢)

 

夏休み明け直前になってから、

宿題が終わってなくて大慌て、という経験を

している人も多いと思いますが、

 

夏休み終了を、一つの締切と考えるのではなく

例えば週末、や、この行事の前、など

自分で締切を決めて

それまでに、ここまでやる!

という目標を決めてしまうのも

一つの手です。

 

本州方面の夏休みは

8月末までですが、

北海道の夏休みは短いです。

 

多少、勉強が出来ない日があったとしても

全体で帳尻が合うように

調整しながら進めていってみてください。

 

 

大人になって仕事をするようになっても、

その調整力は役に立つに違いありません。