中学2年生のクラスで

発信型英語を目指し

フリートークのようにディスカッションした

お題は「好きなアーティストだが、チケットが高いライブに行くべきか?」

shoiuld と not have to を使って

自分の意見を言う力はある

が、文章にならないと言う

少し助け舟を出す

すると、同じ内容だが違った言い方をする

出来るのだ

ただ、”頭”で考え過ぎてしまう

”日本語から英語にしなさい”に慣れてしまった結果か

ディスカッションやプレゼンテーションは

待ってはくれない

日頃から考える”クセ”をつける

難しい内容でも”TED”を見たりするのも

いいのではないか