中学2年の生徒が英語の授業でスピーキングテストをしたと報告

昔懐かしいAさんBさん形式かと思いきや

「はい」「いいえ」で答える単純なものではなかった

A:「あなたが好きな季節はなんですか?」

B:「私は春が好きです」

で終わらないのだ!!

A:「どうして春が好きなのですか?」

B:「なぜなら、草花が芽吹き、春の風を感じるからです」

これからの対話型は why because の応酬になるという

ということは

主語は I 「私」なのだ

ということは

自分の意見を持ち、発信出来なければならないのだ

練習はもちろんするが

意見までは教えたり、教わったり出来るものではない

10数年生きてきて体験した中から感じとるものが必要になる

生きた英語を使うから良いと

簡単に言えない

授業やスクールだけではなく

色々な機会が貴重になる