映画好きな友人が
珍しく?マークのついたメールをよこした

”welcome to the club!”
の字幕に納得がいかないと

ラブコメでは「アナタも仲間ね!」

社会派サスペンスでは「これが世の中なんだよ」

ラブコメなら
welcomeと言っているから
”ようこそ”感がある

サスペンスなら
”本音と建前”の建前
私たちがいる世の中、本音じゃやっていけないじゃないか

簡単な文章だが

時と場所を選んで使う人もいれば
誤解されないよう、使わない人もいる

簡単な文章にこそコミュニケーションの落とし穴がある