英語はほぼ共通言語になっていますが

これはコミュニケーションだけにとどまりません。

皆さんがお世話になっているインターネット上の
プログラムは「プログラム言語」によって構成されています。

プログラミング言語がなければホームページや
ブログなど見ることができません。

それぐらい、重要なプログラミング言語ですが
「英語」が土台となっています。

中国語やフランス語、イタリア語などあるなかで
「英語」が選ばれています。

2016年4月に文部科学省が小学校でのプログラミング教育必修化を
検討すると発表しました。

私たちの生活の中で、ありとあらゆる場所で
活躍する英語です。

小学校でプログラミング教育が必修化される
前に、英語に携わっていることはとても有利な
気がします。