信じる?信じない?受験ジンクス色々

雪祭り始まりましたね。

札幌市民にとっては当たり前のイベントですが

世界的にみると、めずらしくてファンタスティックなお祭りです。

 

この雪祭り、今は効きませんが昔は

「雪祭りに行くと受験に落ちる」

というジンクスがありました。

インフルエンザ対策だったのかもしれません。

 

受験に対するジンクスは沢山あるので集めてみました。

 

「ご縁があるように五円玉を受験校の敷地内に埋めておく」

 

「前年度合格して人のお守りを貸してもらう」

 

「頭のいい人からシャー芯をもらって、それで入試問題を解く」

 

「スキー場、スケートリンクに行き、何もしないで帰ってくる

→滑らない→合格する」

 

「志望校を待ち受けにすると合格する」

 

「受験の時に桜色の文房具を使うと合格する」

 

「過去形で『合格しました。ありがとうございます』と

神様に先に感謝を伝える」

 

色々あって面白いですね。

 

 

最後に神頼みやジンクスを利用して

気持ちを「よし。大丈夫!」と

もっていくのは大事な事ですね。

 

ですが、一番大事なのは、

そこまでに行きつく勉強量です。

「自分はここまで努力したから大丈夫」

 

それほど強いものはありません。

 

 

 

とはいえ、受験も楽しくやり過ごしたいもの。

今日のおやつに

キットカット(きっと勝つと)

カツゲン(勝つ源)

はいかがですか?


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス