一歩ずつ自分を信じて

「努力せずになにかできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうだと思う。

 

人が、僕のことを

努力もせずに打てるんだと思うなら

それは間違いです。」

 

イチロー選手の言葉です。

 

 

 

 

同じくスポーツ選手、

バスケのマイケル・ジョーダンの言葉から。

 

「ステップ・バイ・ステップ。

 

どんなことでも、

何かを達成する場合に

取るべき方法はただ一つ。

 

一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。

これ以外に方法はない。」

(step by step.

I can’t see any other way

of accomplishing anything.)

 

 

 

 

突出した成果を上げている人たち。

もちろん普段からの努力や積み重ねが

半端ないことは

想像できると思います。

 

ですが、彼らも

最初から高みにいるわけではありません。

 

きっと努力の結果を信じて、

自分を信じて、

素振りやシュートの練習、

基本の体づくりに

余念がなかったことは

想像に難くありません。

 

まだ、何も結果が出る前から

信じてやり続ける事。

 

それこそが大切なのです。

 

 

 

まだ何も結果も成果もでていなくても

毎日の勉強を、

素振りと同じく、

 

単語を覚える、

教科書を音読する、

問題を解く

 

そういう小さくても大切なことを

続けると

必ず結果がついてきます。

 

 

 

ペガサス栄町教室では、

集中できる環境を、

自立学習習慣⇒自分で考え行動できる力を

大切にしています。

 


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス