集中できる空間

皆さんは図書館には行きますか?

 

図書館、または

区民センターなどの図書室。

 

中央図書館には自習のできる部屋が

あります。

読書室という名前。

または、

図書室の横にあるカウンター席。

 

70席以上、50席、ちょっと座れる数席、と

その数も多いです。

 

そしてここは

かなり沢山の人に利用されています。

 

週末は学生さんが多い。

 

また区民センターの図書室などのも

席数は少ないのですが

こういうコーナーがあり

 

やはり勉強している人が多く

貸出の新聞を読んでいるおじさんや

調べ物をしている人がいます。

 

どうして、これほど

多くの人がわざわざここに足を運んで、

ここで勉強をするのでしょうか?

 

それは、

そこの場所が「集中できる空間」

だからです。

 

目の前にあるのは、

ノートや問題集、テキストのみ。

 

気が散るようなものは一切ない。

また、不用意に話しかけられたりなど

中断させられる要素も全くない。

 

周囲の人も目の前のことに集中している。

なので、とっても静か。

 

これは、本当に集中できる環境なのです。

 

 

 

どこかと同じ、と気付いた方も

多いのではないでしょうか。

 

はい。ペガサス栄町教室も

全く同じです。

 

ペガサス栄町教室は

ものすごく集中できる空間です。

 

図書館のような静けさ

図書館のように集中できる空間。

 

他の学習塾で集中できなかった生徒さんでも

不思議としっかり集中しています。

 

これには、親御さんも驚いていたくらいです。

 

講師の作る場の雰囲気。

その場で集中している

生徒さんたちの気。

 

色々な要素が組み合わさっているのだと思います。

 

ペガサス栄町教室は、

集中して、質の高い勉強ができる空間です。

 

質の高い勉強は

だらだらと何となく机に向かっている

数時間よりも効率が良く

効果が高いです。


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス