暑い時にどう勉強する?

グズついた天気が続いてますね。

気温も上がってきました。

湿度も高いです。

 

こういう時は熱中症になりやすいです。

 

そして

勉強する気も奪われてしまいます。

 

そんな時にオススメの対処法がいくつかありますので、

ご紹介します。

 

 

 

 

  • ①水分を取る。

熱中症対策にもなります。

水分を取ると体の熱を下げます。

 

集中力を保つためにも水を飲むことが良いと

されています。

 

そして、沢山水を飲んでトイレに行くと

これがまた、身体の体温を下げることになるのです。

 

一石二鳥以上の効果があるので、

のどが渇いていると思う前に

ぜひとも積極的に水分を取ってください。

 

  • ②首の後ろを冷やす。

首の後ろ、わきの下、股には大きな動脈が通っています。

なので、ここを冷やすと体温が下がります。

 

ひんやりするシート的なものや 氷のう的なもので

首の後ろを冷やしながら勉強してみてください。

 

頭寒足熱の効果も同時に見込めます。

 

  • ③シャワー&着替え

面倒かもしれませんが、

シャワーは朝や夜だけではなく

汗をかいたら浴びるとサッパリします。

 

選択したばかりの洋服は

汗を吸いやすく快適に勉強できます。

 

  • ④体温を下げる食べ物を食べる。

体温を下げる食べ物は、

キュウリ、スイカ、トマト、ナスなど。

 

一般的に、夏野菜や南国の食べものは体温を下げ、

冬の物は体温を上げるものが多いです。

自然の物は上手くできているのですね。

 

  • ⑤音の効果を感じてみる

一般的に波の音やせせらぎの音で

涼しく感じる事ができます。

風鈴などもそうですね。

 

好きな音を選んでみて

気分を涼しくしてみるのもオススメです。

 

手軽にできる対策が多いので、

何か一つでも試してみてください。

 

暑いと言っても北海道の夏は

お盆までがピーク。

 

ここを乗り切って頑張りましょう!

 

ちなみに、ペガサス栄町教室内はとても涼しいです!

夏期講習に、自習に、

ドンドン来てください☆彡


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス