雑草のように

まだ雪は降っていませんが、寒くなってきましたね。

この時期には道端の雑草もすでに枯れてきはじめています。

 

この雑草、生命力がとても強いです。

冬には枯れても、春にはまた芽吹きます。
人に踏まれても、雨が降っても風が吹いても、一度倒れたように見えても立ち上がり成長していきます。

 

何かに似ていると思いませんか?

 

雑草は、一生懸命頑張っているあなたと同じです。

 

頑張っているからこそ、苦しいことも、もう諦めたいと思うこともあります。

辛いな、もう嫌だな、と泣いた夜もあるかもしれません。

 

ですが今日まで、自らの力で立ち上がって乗り越えてきました。

その強さやたくましさは、雑草と同じ強さかもしれません。

 

そして思い出してください。

頑張ったからこそ、できた瞬間の喜びや、結果も得られてきたということを。

 

その頑張りは、誇っていいです。

今まで一生懸命頑張ってきた自分を誇りに思い、自信を持ってください。

 

これからも大丈夫。

今までと同じように。それ以上に。

「最後の最後まで諦めない強さ」を持ち続けてください。

 

コンクリートの壁、雑草

本来は「雑草」という名前の植物はありません。

人が名前を知らない、だけど道端や身近にある植物のことをそう呼ぶだけであって、本当は一つ一つ固有の名前があり、それぞれの特徴があります。

そして自由に、花をつけ実をつけます。

 

時には、無理だろうと思うようなコンクリートの壁を突き破り、天に向かって伸び続けます。

 

あなたも、折れずに諦めずに、美しい花を咲かせてください。


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス