条件は一緒だけど…

春らしい日が増え、道路の雪も少なくなってきましたね。
もうすぐ、今年度も終わりに近づいてきました。

今年度は、新型コロナウイルスにはじまり、 

新型コロナウイルスに終わる。
そんな年になったかと思います。

学校の休校。 

授業スピードが速くなる。

それをカバーするように宿題が増える。 

 

これはもう、自分ではどうにもできないことです。 

 

 

良いことではないとわかっていても、 

周囲の人も同じだし、どうにもできない。 

 

 

本当に、こればかりはどうにもできません。 

コロナだけではなく、自分にはどうにもできないことは沢山あります。
大人になってからもあります。 

 

青空 雲 羽

 

ですが、

どうにも出来ないことを踏まえたうえで、 

自分がどう対応するか、
どのような対策を練るか、
どんな方法があるか模索するのは、 

自分でできることです。 

 

 

今回の場合であれば、 

 

休校や授業スピードが速くなったことはどうにもできないことですが、 

それによって、起こっている問題が、 

 

授業スピードが速く理解しきれていない。

宿題におわれているけど、理解していないうえでやっているので、 

時間ばかりがかかる。

「できた」という実感がない。 

 

ということであるならば、
では、どうしようか?と考えることは、自分でできることです。

ここを放置したり、人任せにするか、 

 

または、どうにかしようと、打開策を考えることは、大きな違いです。
この違いが、1年後、3年後に全く違う自分を作り上げています。

 

学校のこと、勉強のことだけでなく 

何事もこのように対応ができるようになれるといいですね。

 

 

ペガサス栄町教室では、 

感染症対策はもちろんのこと、 

状況を踏まえたうえ、 

一人一人の進度や理解度にも 

しっかり個別に対応しておりますので、ご安心ください。


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス