学校行事がないとどうなるか

学校行事がない。そんな事態は誰も想定していませんでしたね。 

言わずもがな、新型コロナウイルスの影響です。 

 

本来は行事が盛りだくさんの2学期。その中で行事がないと、つまらない。寂しい。張りがないなど色々な思いもあると思います。 

  

以前、テレビで報道されていたのは、卒業アルバムに掲載する写真のバリエーションが少なくなる、という話でした。
写真の総量は、三年間で他の行事を増やすなどで出来ますが、そのようなところにまで影響するのですね。 

 

 

 

  

そして、行事が少なくなった分だけ、テストだけが際立って見えるということはありませんか? 

通常であれば、行事に目がいき、そこにフォーカスしていた気持ちや目が、残っている行事…テストに向きます。

特に中3生は、そう思えるかもしれません。 

テスト、テスト、テスト… 

ですが、これは決して悪い事ではありません。なぜなら、計画が立てやすく実行しやすいからです。 

 

他の行事に割いていた時間や労力、そして気持ちもテストに向けることができます。
余裕を持った計画を立て、落ち着いて勉強できます。 

 

 

学校が休校の間の単元など、勉強においても単純に例年通りとはいえない状況ですが、今ある状況を最大限活用して取り組んでみてください。

また。時間があると思うと、人はどうしても後回しにしたり、ダラダラ時間を過ごしがちです。そうならないためにもペガサス栄町教室で、図書館のように静かで集中できる空間で、しっかりと取り組みましょう。 


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス