場所の力を借りる

図書館で勉強している人や、 
 
カフェで勉強をしている大学生を見たことはありますか? 
 
 
今は、図書館自体が休館していたり、そもそも外出を自粛している人も多いと思いますが、通常の時の話です。
 
 
この人たちは、なぜ、そういう場所で勉強をするのでしょうか? 自宅と、例えば図書館だと、何が違うと思いますか?

 

 

 

それは「集中」です。
そもそも、自宅でも「勉強しよう」と取り組むけど、
時間が経つと集中力が切れたり、
人に話しかけられたり、
マンガや趣味のものが近くにあったり、
ちょっと疲れたら横になれてしまうベッドがあったり…
勉強から、気をそらしてしまうものや、
誘惑がとても多いのです。
それに対して、例えば図書館だと…
まず、周囲の人も本を読んでいたりなど、静かな空間である。
自宅と違って、手近に気をそらすものがない。
人目があるので、ダラダラ出来ない雰囲気がある。
こういう事で、集中しやすいのです。
つまり、勉強するという目的以外の事ができない状態や場所に、自分を置くことによって 集中することができるのです。
場所の力を借りるのです。
ペガサス栄町教室は、図書館のように静かで集中できる空間です。
ここで集中して取り組むことによって、
しっかりとした学力が身についてきます。
集中して取り組む、ということの気持ちよさ、
集中したあとの清々しさを体験したことはありますか?
この集中するというのは、とてもパワーがあります。
この体験を繰り返してきたペガサス生が、
今回の、当日勝負の受験で軒並み合格という、
奇跡ともいえるような、
すごい結果につながったのかもしれません。
今、ペガサス栄町教室では、 分散通塾をしております。
換気や除菌も、しっかり行っています。
なので、不安になることなく、
この図書館のように静かなペガサス栄町教室、
という場所の力を借りて、
集中するというパワーを感じてみてください。

札幌市東区栄町の学習塾ペガサス