受験に必要なメンタル

受験生において、勉強を続けていくことにプラスして大切なことがあります。

 

それは「強いメンタルを持つこと」です。

受験を控えていると「このままで大丈夫かな」「成績が下がったらどうしよう…」など、不安な気持ちになってしまうのは当然のこと。

 

しかし、その不安な気持ちを乗り越える強いメンタルを持つことはとても大切なことです。

 

メンタルを強化するためには、まず自分自身を信じてあげることです。

今まで一生懸命勉強してきたことを自信に変えてください。

 

あなたが勉強してきたことは何一つ無駄なものはありません。

 

 

そして、気持ちの切り替えが上手になると、ストレスを抱えにくくなります。

人は誰でも嫌なことや不安な気持ちに出会います。

 

ですがそのままマイナスの気持ちを引きずってしまうと、自分に負けてしまいそうになります。

 

たとえば、成績が悪かったときに「自分の苦手な部分を知れた!」と次の試験に生かせる人と、「やっぱり自分はダメなんだ…」と落ち込むばかりの人とでは、結果は変わってきますよね。

このプラスへの気持ちの切り替えこそがメンタルを強化するひとつの方法です。

受験は他人との戦いではなく、自分自身との戦いです。

 

他人と自分を比べていると自分の信念にブレが生じてくるので、他人を鏡にするのではなく自分自身と向き合ってください。

比べるのは、いつでも昨日の、1か月前の1年前の自分です。

 

さらに、もうひとつ。

辛い時、しんどい時、不安な時。

そういった気持ちを話せる相手はいますか?

 

不安な感情は言葉に出すことで、気持ちが安定します。

メンタルが強いのは我慢強い、ということではありません。

時には弱音を吐くことも、自分の気持ちを認めてあげられるようになる大切なことです。

 

もし誰にも話したくない場合は、自分の気持ちを紙に書き出してみましょう。

これは心理療法、心理トレーニングとしても有効なもので、自分の気持ちが目に見えることで気持ちの整理ができ、ストレス解消にもなります。

 

勉強の合間に、適度な運動をすることもストレス解消やメンタル強化にはオススメですよ。

 

自分を信じて気持ちを切り替えられる心の強さを手に入れましょう。


札幌市東区栄町の学習塾ペガサス