教室長挨拶

はじめまして。学習塾ペガサス・札幌栄町教室、教室長の江渡裕子です。

『明るく、元気に、前向きに行動するから成長する!』

“何のために勉強するの?”
“勉強しても意味ない!”……などと、よく言われます。

確かに、勉強は”点数”を取るためだけにやっているのであれば、何の意味もないと思います。点数を取ることそのものが大切なのではなく、”今、やるべきことを一生懸命にやる”行動が大切なのです。そして、行動(勉強)すればするほど、どんどん筋肉(知識)がついてきます。

テストだって、宿題だって、ちゃんと正面から向き合って準備をして乗り越えていくからこそ、その”手応え”というご褒美がうれしいのです。この”成功体験”の積み重ねで一歩一歩成長していくわけです。

こうして得た筋肉(知識)は、単に身につけるだけでは何の役にも立ちません。
それを活用できることが重要です。それが、”知恵”です。

人間は、一人では生きていくことができません。色々な人とのつながりで生きていきます。自分が培った”知恵”は、一つも無駄になるものはありません。自分の人生に必要な様々な場面、出会いに役立っていくのです。

どうせ自分のためになる”知恵”なら、思いっきり楽しみながら身につけましょう。笑顔で明るく前向きに前進していきましょう。そのための”やる気になる環境”も整えています。

私たちと一緒に、前進しましょう!!